FC2ブログ
記事一覧はコチラ

クロスピオシングで格上狩りをするための2次スキル振り

2011-11-10 12:00
今回のテーマはスキルポイント1の価値の追求で、
考え方は他の職業にも応用できると思います。
説明のためにメルセデスを持ってきただけですので、
スキル振り自体はアテにしないでください。
クロスピオシングとはメルセデスの2次スキルで、
最大6体の敵に4回攻撃する強力なスキルです。
これを使い、自分よりレベルの高い敵をまとめて攻撃するのが、
2次のレベル上げに有効な手段のひとつです。

このシチュエーションを選択したのは、
1体の敵を倒すのにかかる攻撃回数が多くなるため、
単純にダメージの期待値を考えてもあまり支障がないからです。
(1~2発で倒せるような場合、分散まで考えることになります)

このとき、ダメージの期待値を上げると考えられる2次スキルは
・クロスピオシング
・デュアルボウガンブースター
・スピリットインフュージョン
・デュアルボウガンマスタリー
・ファイナルアタック:デュアルボウガン
・フィジカルトレーニング
の6つですが、
フィジカルトレーニングは装備次第で利用価値が変わるため割愛します。

さて、それぞれのスキルについて、
SPを1振るごとにダメージ期待値が何倍になるかを考えます。
例えばクロスピオシングを1→2とするとき、ダメージは64%→65%となるため、
ダメージ期待値は65/64=1.015625 (倍)になります。
この計算を各スキルの各スキルレベルで行うことで、
ダメージ期待値を最大にするスキル振りが求められます。

各スキルの計算(クリックで開閉)

[クロスピオシング]
[デュアルボウガンブースター]
[スピリットインフュージョン]
[デュアルボウガンマスタリー]
[ファイナルアタック:デュアルボウガン]

計算してまとめると以下のようになり、
数字の順番にSPを振るのが良いことが分かります。
(相乗平均を取ったスピリットインフュージョンとファイナルアタックについては、
先にいくらかブースターに振ったほうが一時的に期待値は上がります。
マスタリーに最初に振っているのは、ブースターを上げるのに必要なためです。)

SLv クロスピオシング デュアルボウガンブースター スピリットインフュージョン デュアルボウガンマスタリー ファイナルアタック
1 - ②1.038461538 ⑤0.998156143 ①1.017391304 ⑦1.001104418
2 ※1.015625   1.055555556   1.006313197   1.017094017   1.001143924
3 ④1.015384615   1.01754386   1.00891046   1.016806723   1.001143271
4   1.015151515 ⑥1.00862069   1.010129488   1.016528926   1.001182639
5   1.014925373   1.005128205   1.010807073   1.016260163   1.001181942
6   1.014705882   1.003401361   1.011220222 ③1.016   1.001221165
7   1.014492754   1.002421308   1.011486324   1.015748031   1.001220422
8   1.014285714   1.001811594   1.011663235 ※1.015503876   1.001259494
9   1.014084507 ⑧1.00140647   1.011782564 ④1.015267176   1.001258704
10   1.013888889   1.001123596   1.011862926   1.015037594   1.001297617
11   1.01369863   1.000918274   1.011915934   1.014814815   1.00129678
12   1.013513514   1.000764526   1.011949169   1.01459854   1.001335528
13   1.013333333   1.000646412   1.011967766   1.014388489   1.001334641
14   1.013157895   1.00055371   1.011975311   1.014184397   1.001373217
15   1.012987013   1.000479616   1.011974376   1.013986014   1.001372281
16   1.012820513   1.000419463   1.013793103   1.001410679
17   1.012658228   1.000369959   1.013605442   1.001409692
18   1.0125   1.000328731   1.013422819   1.001447905
19   1.012345679   1.000294031   1.013245033   1.001446867
20   1.012195122   1.00026455   1.013071895   1.00148489
※④はクロスピオシングとマスタリーを交互に振る


細かいスキル振りの順番(④など)は誤差のレベルでしょうが、
私が言いたかったのは、ある時点で最も優先度の高いスキルがあったとしても、
それをすぐにMAXにするのが必ずしも最良の方法ではないということです。

こういった観点からスキル振りを見直してみると、何か発見があるかもしれません。
長文失礼しました。
スポンサーサイト



コメント

今回の記事とは関係ないですが…(^_^;)
過去の記事見てとてもおもしろかったのでコメントさせていただきました。

自分も少し興味がある分野なんですが、それをメイプルに取り込んでわかりやすい例えと説明ができる主さんはすごい(◎o◎)
とても勉強になりました。

今後の役に立てていきます(^-^)

ありがとうございました!

陰ながら応援してます( ̄3 ̄)

Re: タイトルなし

>>李の弩ばか様
ご訪問、コメントありがとうございます。
そういった記事を読んでもらえるのはとても嬉しいです。
(それ以外は訪問者数増やすために書いているようなものなので…)
応援ありがとうございます。引き続き頑張りますm(_ _ )m
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する